このエントリーをはてなブックマークに追加

11月

5

Plone Conference 2018 Tokyo 直前特別イベント

持続可能なオープンソースプロジェクトのあり方 / 次世代コンテンツマネージメントエンジンの紹介

ハッシュタグ :#ploneconf
募集内容

参加者

無料

先着順
15/25

イベントの説明

11月5日(月) 19:00 より、Plone Conferenceと同じ、大田区産業プラザ(PiO)にて、Plone Foundationのプレジデント及びメイン開発者2名によるミートアップイベントを開催します。

イベント概要

  • タイトル: Plone - 持続可能なオープンソースプロジェクトのあり方 / Guillotina - 次世代コンテンツマネージメントエンジンの紹介
  • 会場: 大田区産業プラザ(PiO) 1階 AB会議室 「京急蒲田駅から徒歩3分」
  • 会場住所: 東京都大田区南蒲田1-20-20 大田区産業プラザ
  • 参加費: 無料
  • 開催時間: 19:00 - 21:00 (開場 18:30)
  • 言語: 講演は 英語 で行われます。 (同時通訳はありません)

タイムテーブル

時刻 内容
18:30 開場(AB会議室)
19:00 Opening / Manabu TERADA (@terapyon)
19:10 Session1: Plone - 持続可能なオープンソースプロジェクトのあり方 / Paul Roeland (@polyester)
19:55 休憩
20:05 Session2: Guillotina - 次世代コンテンツマネージメントエンジンの紹介 / Victor Fernandez de Alba (@sneridagh), Ramon Navarro Bosch (@bloodbare))
20:50 終了

講演内容

Opening (10分)

Ploneの概要とPlone Conferenceについて

Session 1 (30分 + 15分の質疑応答)

講演タイトル: Plone - 持続可能なオープンソースプロジェクトのあり方

(Plone - The principle of sustainable open source project by Paul Roeland (@polyester))

Paul

Plone Foundationは、グローバルに導入されているCMSフレームワーク「Plone」の普及・開発を支援することを目的に2004に設立された非営利組織です。このPlone Foundationの代表を5年にわたり務めている Paul Roeland氏が Plone Confereneに合わせて来日されます。オープンソースソフトウェアプロジェクトを支えるFoundation組織でのファイナンス、意思決定プロセスについて、さらには苦労した点などを話して頂く予定です。質疑応答時間を設けます。

  • Advantages of foundation supported project, compare to supported by commercial company or group of volunteer developers.
  • Importance of financial support for the open source project
  • How to keep the transparency of decision mankind process
  • How to solve and manage a conflict of interests
  • Other key issue of project sustainability

Session 2 (30分 + 15分の質疑応答)

講演タイトル: Guillotina - 次世代コンテンツマネージメントエンジンの紹介

(Guillotina - The next generation contents management engine by Victor Fernandez de Alba (@sneridagh), Ramon Navarro Bosch (@bloodbare))

Victor Ramon

Plone Foundationも注力し、高度なコンテンツ管理機能を備えるPloneの特徴を保ちながら非同期(async)に対応したサーバアプリケーション「Guillotina」についての講演を予定しています。Webシステムやモバイルアプリケーションのバックエンドのコンテンツ管理システムとして動作し、ヘッドレスCMSの中核的役割を担う最新技術となります。このGuillotinaの意義や開発状況についてのトークを準備しています。

  • What is Guillotina
  • Advantages of headless CMS for Plone
  • Guillotina development status and how Guillotina works
  • Tech stack of Guillotina
  • Case sutdy of Guillotina

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

terapyon

terapyon さんが Plone Conference 2018 Tokyo 直前特別イベント を公開しました。

2018/10/24 10:31

Plone Conference 2018 Tokyo 直前特別イベント has been published!

グループ

Plone JP

東京都内で開催するPlone関係のイベント

イベント数 67回

メンバー数 226人

終了

2018/11/05(月)

19:00
21:00

募集期間
2018/10/24(水) 10:31 〜
2018/11/05(月) 21:00

会場

Ota City Industrial Plaza PiO

Minami Kamata 1-20-20, Ota-ku, Tokyo

参加者(15人)

stevepiercy

stevepiercy

I joined Plone Conference 2018 Tokyo 直前特別イベント!

alexander_loechel

alexander_loechel

I joined Plone Conference 2018 Tokyo 直前特別イベント!

Ryo KAJI

Ryo KAJI

Plone Conference 2018 Tokyo 直前特別イベントに参加を申し込みました!

hideko-k

hideko-k

Plone Conference 2018 Tokyo 直前特別イベント に参加を申し込みました!

Hisa_X

Hisa_X

Plone Conference 2018 Tokyo 直前特別イベントに参加を申し込みました!

tetsuya0617

tetsuya0617

Plone Conference 2018 Tokyo 直前特別イベント に参加を申し込みました!

chiak2002

chiak2002

Plone Conference 2018 Tokyo 直前特別イベント に参加を申し込みました!

kahei

kahei

Plone Conference 2018 Tokyo 直前特別イベント に参加を申し込みました!

noriyukinakaoka

noriyukinakaoka

Plone Conference 2018 Tokyo 直前特別イベント に参加を申し込みました!

may

may

Plone Conference 2018 Tokyo 直前特別イベントに参加を申し込みました!

参加者一覧(15人)

キャンセルした人(1人)